不動産コラム | 東京駅・茅場町・八丁堀の賃貸事務所・賃貸オフィスのことならオフィスランディック株式会社

コラム(読者投稿)の一覧社長のコラムへ
  • 読者投稿

    <2023.1.15 寄稿者 MAC>
    2022年末に新築の物件を契約した。といってもトランクルームだけれども、これまで借りていた0.5帖から1.2帖の広さになって、2.4倍にもなったにも関わらず、賃貸費用は1.2倍も違わない。しかも、自宅から歩いて2分ほど。

  • 読者投稿

    <2023.1.13 寄稿者 カッパ>                           
    犬も歩けばなんとやら、本当に当たりました。
    ほんの一つぶバラの花を紅茶に咲かせたいと探していました。
    日本橋高島屋新館中国茶専門店RIMTAEで見つけました。
    楊貴妃も愛した高貴な香り バラ、それだけでお茶になります。

  • 読者投稿

    <2022.12.26寄稿者 カッパ>
    カフェで提供する新しい物はないか探しています。
    大分県農林水産物祭が別府公園で開催されました。

  • 読者投稿

    <2022.11.29 寄稿者 カッパ>
    10月~11月  別府はアート・マンス2022に入りました。
    町じゅうでイベントをしています。
    私のビルも場所提供すると参加に手をあげました。 

  • 読者投稿

    <2022.11.28 寄稿者 たぬきち>                         
    2024年7月の開会式、各国選手団はセーヌ川を船で「入場行進!」。パリ市内と近郊の会場で、「こじんまりとした」運営といいつつ、サーフィン競技は「タヒチで!」。ウクライナ戦争もコロナ禍も、終わっているに違いない。

  • 読者投稿

    <2022.11.20 寄稿者 カッパ> 
    8月16日 
    国会議事堂 参観へ行ってきました。
    別府で出会った16歳の少年一家を引率です。
    コロナの影響で一般参観は議員の紹介が要るとのこと。親しい方にお願い致しました。

  • 読者投稿

    <2022.11.15 寄稿者 たぬきち> 
    ボリビアでチェ・ゲバラと行動をともにした作家レジス・ドブレが、1973年、チリから帰国したとき、ド・ゴール元大統領は3年前亡くなっていた。

  • 読者投稿

    <2022.11.1 寄稿者 たぬきち> 
    パリのブルジョワ家庭に生まれ、哲学を学んだレジス・ドブレは、1961年、キューバ初訪問。前年、サルトルとボーヴォワールがカストロとゲバラに会ったことに触発された。

  • 読者投稿

    <2022.10.17 寄稿者 たぬきち>
    ジャック・ヴェルジェス弁護士は、「公共の敵」「弁護不能の極悪人」を弁護することで有名だった。彼は、1924年、フランス人の父とベトナム人の母のもとラオスで生まれ、父の故郷である海外県レユニオン島で育った。

PAGETOP